> O.M.さん(2020年度生:明治学院高): 進学匠房Miraiz〈ミライズ〉教室ブログ(旧)

2021年03月20日

O.M.さん(2020年度生:明治学院高)

とりあえず、ミライズでは居やすかった、楽しかった。
皆、とてもフレンドリーで話しやすかった。
皆でしゃべっているときのあの雰囲気が大好きでした。
多分、受験もあのメンバーじゃなかったら乗り越えられなかったと思う。
本当に皆には感謝ばかりです。

夏合宿は辛いけど、全然辛くなかった!
めちゃめちゃ頑張ってからの「BBQ」最高すぎた...。もう一回やりたい...。
あと合宿杯は景品が良いのでめっちゃもえる(笑)
つかっちのモアイティッシュ欲しかった。

私が受験勉強で大変だったのは、ちょうど受験生になったコロナ休校のころ、ゲームにはまってしまったこと。
本当にやめられなくて苦労した。夏に成績下がったりした。

本当に今までありがとうございました。てんきゅーべりーまっち。


《Miraiz塚原より》
Mさん、ご進学おめでとう!
休校にオンライン授業、今年ほど受験生を苦しめた年はないと思います。
学校もなく家にこもってばかりでは、ゲームなどの誘惑に負けてしまうこともあったでしょう。
しかし、Mさんはしっかり軌道修正して受験生として復帰してくれました。
夏からエンジンがかかり、得意の英語については授業内のテストも模試も安定して得点できていましたね。

実はこれはすごいことです。
受験生になれば多くの人が頑張ります。
しかし、Mさんが得点できたのは中3での頑張りだけではなく、中1と中2の積み上げがあったからです。
長い中学校生活の中で勉強から気持ちがそれてしまうことは誰にでも起こりうることです。
大切なのは、気持ちが向かない時でも「続ける」こと。
3年間英語を担当させてもらいましたが、Mさんは変わらずにMiraizに信頼を寄せて、仲間とともに楽しく学んでくれました。
その時間があったからこそ、困難な状況下での受験生活を乗り越え、希望の結果へと繋げることができたのではないでしょうか。

合宿でのBBQは最高でしたね。 「BBQあるとろにMあり、MあるとろにBBQあり」というくらい、MさんにはBBQがよく似合います!
「夏合宿は辛いけど、全然辛くなかった!」
なぞなぞのような言葉ですが、なぜか納得してしまいました。
あれだけ集中してたくさんの勉強をすれば辛く感じることもあるでしょう。
しかし、全力で頑張ればその辛さが吹き飛んでしまうような「満足感」が得られます。
Mさんにとって最高の合宿だったことがよくわかる言葉です。

これからも目標に向けて挑戦する機会は多いと思いますが、この受験の経験を活かして全力でぶつかって行ってください。
頑張った後にはいつも、最高のBBQが待っています!
モアイティッシュ、残念でしたね。 あれ、毎年人気なんですよ。
ティッシュではないですが、Miraizにはモアイに似た先生がいるので、ぜひ会いに来てくださいね。
We are looking forward to seeing you again!
posted by こんぶ先生 at 00:00| 卒業生の語るMiraiz〜7期生(2020年度生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする